あかちゃんと、なに読む?

わが子と読む初めての絵本。どれにしようか迷いますね。こちらの本は0歳から息子に読んでいた絵本です。

どの絵本も長く読み継がれてきた、ロングセラー絵本です。

あかちゃんも興味津々!オノマトペ(擬音語・擬態語)絵本

じゃあじゃあびりびり  まついのりこ作・絵 偕成社

身近なものの音がたくさん載っています。小さい絵本なのでお出かけにも持っていけます。

もこもこもこ 谷川 俊太郎 作/元永 定正 絵  文研出版

作者は詩人の谷川俊太郎さん。静けさと物語があります。

もけらもけら 山下洋輔 作/元永 定正 絵 福音館書店

作者はジャズピアニストの山下洋輔さん。リズムがありテンポよく読めます。

スキンシップが取れる絵本

おでかけ版 いないいないばぁあそび きむらゆういち 偕成社

犬、ひよこ、怪獣…人気者の生き物達がいないないばぁ!最後は大好きなママが、いないいないばぁ。

くっついた 三浦太郎 作・絵 こぐま社

仲良しさんたちが、くっついた。最後はママ、パパとほっぺがくっついた。なんとも幸せな絵本です。

一緒に体が動いちゃう絵本

ぴょーん まつおかたつひで作・絵 ポプラ社

ぴょーんとジャーンプ。あかちゃんは高い高いしてあげると大喜びです!親は腰に注意です。

だっだぁー ナムーラミチヨ 作 主婦の友社

主に読んでる親の顔が動きます(笑)あかちゃんは顔が好きでじっと見ます。粘土で作られた表情豊か顔がいっぱいでおもしろいです。

私事ですが書きながら絵本を読んでいた時の事を思い出していました。懐かしいです。心がほんわかします。絵本をとおして、お子さんとたくさん楽しい時間を一緒に過ごしてください。

タイトルとURLをコピーしました